bit

話題沸騰で6000RT超の「○毛シール」って?

話題沸騰で6000RT超の「○毛シール」って?
コチラが噂の「陰毛シール」。オシャレなパッケージに、オシャレらしからぬモノが入っている
発売するやいなや、その話題がTwitter上を駆け巡り、6000RTを超えたグッズがある。名前は「陰毛シール」。もちろん、本物の毛ではなく「人工陰毛」だ。しかも、開発したのは現役美大生(マシーミ)と女性会社員(おしり元気)の2人からなるクリエイティブユニット「mekomeko CLUB」。謎に包まれたお2人に、お話を伺った。

――ネット上での反響がすごかったですよね。そもそも、(人工の)陰毛をシールにしようと思ったきっかけは?
マシーミ「2人で毛の話をしていた時に、陰毛の破壊力に気づいたんです。どんなに立派そうに見える人でも、一本の陰毛が服についているだけで、発言の信頼性が落ちたり、その人自体がダメな感じになるよねーって。たかが一本でも、侮れない威力を持つ陰毛。この陰毛を自由に使えたら、何か出来るんじゃないかと思いまして」
おしり元気「でも、さすがに実物を使うのは、ギャグにならないし、『陰毛っぽいシールを作ったら気軽に使えるのでは?』と思って作ったんです」

しかし、実際にどういう時に使ったらいいのか、ピンとこない人も多いのではなかろうか。そこで、貼る場所の提案を聞いてみた。

マシーミ「『ドキッと感』が強い場所がおすすめです。食器に貼ったり、コップに貼ったり。食の場にあると、かなりドキッとします。以前より耐水性を上げましたので、ある程度水がついても色が落ちる事はありません。ただし、公共の場に貼ることだけはやめてださいね」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年12月14日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。