review

デマお断り! 放射線の風評被害を破壊する美少女コンビ『風評破壊天使ラブキュリ』

デマお断り! 放射線の風評被害を破壊する美少女コンビ『風評破壊天使ラブキュリ』
大和田秀樹『風評破壊天使ラブキュリ』は、ハチャメチャなアクションを繰り広げつつ、惑わされガチな風評被害に流されないよう警鐘を鳴らす作品。ついつい不安になっちゃう放射線のあれやこれを、わかりやすく解説。放射線に関するデマを撒き散らすやつらを、鉄拳制裁!
む! なんかこういう感じの二人組と名前をどこかで見たような気がする!
スパッツだし!
見た気が……気が……いやなんでもない。

まあそれはさておき。
2011年から2012年はなんとも真偽不明なことの多い年でした。
とりわけ多かったのは、放射線に関するデマ。
2013年になりましたが、未だにどこまで本当なのかさっぱりわからないデマはふわふわ飛び交っています。
人を不安にさせ、誰か傷つく人を産む、悪意を含んだデマ。
そんなデマをいう人に、素手とか膝とかで!物理的に!鉄・拳・制・裁!
世界の平和をデマから守る少女。その名も風評破壊天使(デマゴーグブレイカー)ラブキュリ!
……やっぱどっかで見た気がするネ。

風評破壊天使ラブキュリは、『ムダヅモ無き改革』で話題を呼んだ大和田秀樹のマンガ。
宇宙圏的な謎の黒髪少女花音と、どこにでもいるヤンキー少女七海が、デマに対する怒りをこめて、風評破壊天使ラブキュリに変身。
登場するのは、放射線に関する、人心を傷つけるデマを振りまく輩達。
そんなデマを、花音はデータと知識で立証、そして七海が拳で制裁を下しまくります。
ヒューかっこいい。
大和田秀樹を知っている人ならなんとなく想像つくと思いますが、出てきてデマを流すのは、どこかで見たような人の顔ばかりです。
まあ、フィクションですので。

基本はギャグアクション。女の子二人がボッコボコにしていくのをゲラゲラ笑って楽しむのがいいんですが、放射線についての話はきっちりしています。

あわせて読みたい

  • 3.11で日本経済は壊れた? 放射線量はどれくらいで安心? 鈴木みそが直撃!『僕と日本が震えた日』

    3.11で日本経済は壊れた? 放射線量はどれくらいで安心? 鈴木みそが直撃!『僕と日本が震えた日』

  • 放射能あびて、250円の弁当食って、日当1日6000円。過酷すぎる『原発労働記』

    放射能あびて、250円の弁当食って、日当1日6000円。過酷すぎる『原発労働記』

  • それはフィクションの役目だ。映画「唐山大地震」公開延期に思うこと

    それはフィクションの役目だ。映画「唐山大地震」公開延期に思うこと

  • 被災地で人気漫画家たちが体験授業!〈岩手漫画家応援ツアー同行レポートpart1〉

    被災地で人気漫画家たちが体験授業!〈岩手漫画家応援ツアー同行レポートpart1〉

  • レビューの記事をもっと見る 2013年1月7日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース