bit

スポンジ要らずで洗い物ができる手袋

スポンジ要らずで洗い物ができる手袋
ゴム手袋とスポンジを一緒にしたハイブリット手袋『マジックハンズ』(大作商事)。
       
寒い季節は洗い物がつらい。皮膚の弱い筆者はよく手あれが発生するのでやりたくないが料理をするにはやらなければならない。なので、ゴム手袋をしてスポンジを使って洗うことにしているが、素手に比べてちょっと洗いづらいというデメリットがあるのが不満。そこで、洗いやすくて手が荒れないアイテムを見つけた。

ゴム手袋とスポンジを一緒にしたハイブリット手袋『マジックハンズ』(大作商事)がそれ。なんだか一見アルミホイルみたいだがこの銀色の繊維がゴシゴシと食器を洗ってくれる。そしてナイロン素材の洗浄面、スポンジ、ビニール、ポリエステルの4層構造で水の染み込みを防いでくれるので、手あれの心配がないわけだ。手首から入るりも防ぐため黒いフードのようなものでガードしてくれる。

洗えるものとしては、ガラス、プラスチック、銅、アルミ、ステンレス、鉄物、鉄板、タイル、陶器、ホーロー鍋、フッ素加工、土鍋、せともの、人口大理石などたくさんある。逆に洗えないのは印刷物、塗装面、漆器類、自動車のボディ、金、銀などの貴金属類だそうである。

実際に嵌めてみると、ゴム手袋よりも滑りがいいので手は入れやすいが、やや窮屈な感じがした。私が手が大きいためで、サイズは1種類しかないのでこれで我慢するしかない。中は柔らかく暖かで、冷水を浴びせても手は冷たくならなかった。

さて、最初は普段使っている台所洗剤を手袋に直接かけるという慣れないやり方に戸惑ったが、手で食器を洗うことによってだんだん使いかたのコツが分かってくる。どんぶりなどの大きな器はグーの状態の手袋でグリグリと中を洗うとよい。パーの状態よりこのやり方のほうが少ない力でサッと洗える。表面はパーでこする。お茶碗もだいたいこのやり方。コップは開いた手をすぼめて中を洗う。指を3本くらい入れてゴシゴシとやれば汚れは落ちる。底にこびり付いた汚れは指先でこする。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年2月8日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。