bit

じつは外国生まれだった日本の国民的おやつ“とんがりコーン”

       
フランスにも「とんがりコーン」が存在するのをご存知ですか? じつは、どこのスーパーにも並んでいるポピュラーなお菓子の一つだ。そして海外で売られているものが本家で、ハウス食品が作っている商品が分家に当たるという。どういうわけなのか。

「『とんがりコーン』は、米国ゼネラルミルズ社との技術提携によって生まれた商品です。とんがりコーンの原形は、アメリカのスナック菓子『Bugles』(ビューグルス:らっぱ、つのぶえという意味)で、三角帽子のような形でした。当時の開発担当者は、この形のおもしろさに強く惹かれ、『Bugles』を弊社独自の技術で日本流にアレンジし、『とんがりコーン』として、発売しました。『とんがり』というネーミングについては、『とんがり帽子のような形』というイメージからとっております」(ハウス食品公式ホームページ)

ゼネラルミルズ社というのは、1866年に設立されたミネソタ州ミネアポリスに本社を構える米大手食品会社だ。ハーゲンダッツやグリーン・ジャイアントなどのブランドを抱えている。

そこで、とんがりコーンとビューグルスを比較してみた。今回比べたのは米国版ではなくフランス版「3-D’sビューグル」。ちなみに同商品のフランンスでの販売はペプシコ・フランスが行っている。

まずスナックの形は同じ。大きさは3-D’sビューグルが少しだけ小さかった。一方で菓子自体の厚みは3-D’sビューグルの方が厚い。そのため3-D’sビューグルは食べ応えがある。とんがりコーンは薄めに作られている分、噛んだ時のサクサク感が心地良い。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月5日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。