review

消えてしまった名門。清商サッカー部が残したもの

消えてしまった名門。清商サッカー部が残したもの
『全国制覇12回より大切な清商サッカー部の教え』(元川悦子/ぱる出版)<br />Jリーガー73人、日本代表13人、W杯出場4人……清商サッカー部を卒業した12人のサッカー人生を通して、「清商魂」「大瀧魂」から学んだ“教え"を紐解いていく。
日本の10番・香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドが、圧倒的な強さでプレミアリーグの優勝を遂げたのは既報の通り。
スポーツ紙上においては、元日本代表の藤田俊哉が「香川の最も優れた技術は、一番いいポジションに、一番いいタイミングで入れること」と今季の成功の秘訣と今後に向けての課題を述べていた。だが何よりも重いのは、サッカーの母国であり、長い歴史を誇るイングランドのフットボールリーグにおいて過去最多の20度目の優勝を果たし、その一員に名を連ねたという事実。今後の日本サッカー史を語る上でも欠かすことのできない貴重な1ページだ。
マンUやイングランドサッカーを彼岸とすると、今年が20年目のJリーグ、そして日本サッカーはまだまだ歴史の重みが……とちょっと切なくもなってしまう。
この春、その「歴史の違い」を痛感させられる象徴的な事件が、日本のサッカー界で起こったことをご存知だろうか。
長年高校サッカーを牽引し、過去、13人ものサッカー日本代表選手を輩出した高校・静岡市立清水商業高校(通称・清商)がなくなってしまったのだ。
正確には、学校再編統合によって清水商業と静岡県立庵原高等学校とが2013年3月末をもって統合し、この4月から新たに「静岡市立清水桜が丘高等学校」が誕生したのだが、日本で最も有名なサッカー高校の名前が簡単になくなってしまう、というのが、ある種、日本サッカーの伝統の脆弱さと見ることもできる。

あわせて読みたい

  • 中山雅史の引退で再び考える「ベテラン」の生きざま

    中山雅史の引退で再び考える「ベテラン」の生きざま

  • 闘莉王はなぜ呼ばれないのか。ニッポン放送サッカーパーソナリティが語る、W杯最終予選の展望2

    闘莉王はなぜ呼ばれないのか。ニッポン放送サッカーパーソナリティが語る、W杯最終予選の展望2

  • 今夜、サッカー日本代表カナダ戦。ニッポン放送サッカーパーソナリティが語る、W杯最終予選の展望1

    今夜、サッカー日本代表カナダ戦。ニッポン放送サッカーパーソナリティが語る、W杯最終予選の展望1

  • 今夜サッカー日本代表戦。本田圭佑主役のマンガ『ファンタジスタ ステラ』

    今夜サッカー日本代表戦。本田圭佑主役のマンガ『ファンタジスタ ステラ』

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2013年4月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュース

    次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。