bit

ざるそばでもつけ麺でもない新感覚麺、「そばらーめん」を食べてみた

       
暑くなると食べたくなるのが、そうめんやそばなどのあっさり麺。とくに手軽な乾麺タイプは常備しておくと便利だが、味のバリエーションが少なく、食べ飽きてしまう人も少なくないのでは?

そんな声に応えて2007年に発売されたのが、当時コネタでも紹介した「そうらーめん」。のどごしはそうめん、味わいはラーメンという新感覚の麺が話題を集めたが、なんと今年、その姉妹品が登場していた。

先日スーパーで見つけ、思わず購入してしまったのは、その名もそばらーめん。ネーミングからわかる通り、そばとラーメンの特徴を併せ持った麺らしい。

パッケージの裏面の名称をみると、一応「干しそば」と書かれているものの、乾麺の場合、そば粉が少しでも使われていれば「干しそば」という表記が可能。そばらーめんのそば粉の配合割合は2割と少なめ。もちろん、スーパーなどで売られている一般的な干しそばも、そば粉の配合割合は3~5割程度のものが大半なので、ビックリするほど少ないわけではないのだが……。

結局のところ、そばなのか? ラーメンなのか? そんな素朴な疑問を商品の販売元である永谷園にぶつけてみると、「まさにミックスです」との回答。

材料にはそば粉や小麦粉、かんすいなどを使っているそうで、「粉の配合は、そばの香りと味わいを活かしながら、ラーメンのコシを出すベストバランスです。何度も試作した上で見つけたこだわりの組み合わせです」と広報担当者も自信たっぷり。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年5月24日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。