review

「仕事を天秤にかけることもあります」アンジャッシュ・渡部建に聞く「高校野球」

日本の夏、甲子園の夏。
全国各地で、甲子園を目指した戦いが繰り広げられている。この熱戦を芸能界で最も楽しみにしているのが、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建だ。高校球児&高校野球ファンのバイブル『報知高校野球』で連載を持つほか、スマートフォン向けマガジン『週刊野球太郎』内の「野球芸人」コーナーでも高校野球の見どころを語っている。そんな渡部と高校野球の密な関係性について話を聞きました。


《神奈川を制するものは全国を制す》
─── いよいよ、各地で予選が始まりました。
渡部 始まりましたねー。夏はもう、スケジュールを組むのが大変なんですよ。高校野球と仕事を天秤にかけることもありますから(笑)。

─── 注目区は?
渡部 今年はやっぱり、神奈川ですよね。桐光学園の松井裕樹君をはじめ、いいピッチャーがたくさんいますから。あとは僕、ずっと八王子に住んでいたんですが、八王子って東京都なのに、テレビでTVK(テレビ神奈川)が映るんですよ。なので、子どもの頃から神奈川の試合ばっかり観ていたんですよね。

─── それはちょっと羨ましい。
渡部 あとは『ドカベン』の影響もありますね。ドカベン世代なんで、神奈川高校野球へのリスペクトっていうのはやっぱりありましたね。

─── 神奈川を制するものは……
渡部 そうそうそう、それです(笑)。「神奈川を制するものは全国を制す」。

─── 私も『ドカベン』でその言葉を学びました。
渡部
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク