review

谷原章介は「プリキュア」になりたかった「映画ドキドキ!プリキュア」公開アフレコレポ

谷原章介は「プリキュア」になりたかった「映画ドキドキ!プリキュア」公開アフレコレポ
みなぎる愛! キュアハートと谷原章介。右側が谷原の演じるマシュー。<br />「映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス」(東映)10月26日(土)〜全国公開予定
「我が名はマシュー。オモイデの国の王なり。
そう、そこはおまえたちに忘れられ捨てられた者たちの暮らす場所。
マナ、おまえを迎えに来た。
覚えていないというのか。
ならば、おまえたちも思い出の中で暮らすがいい。時が止まり、静寂だけが支配する暗黒の世界で」

「ハイ、完璧です!」
10月26日(土)から全国公開予定の「映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス」の公開アフレコが、9月10日、都内新宿区のスタジオで行なわれた。

セリフを当てているのは俳優の谷原章介。「プリキュア」初挑戦。映画オリジナルのキャラクター、マシュー役で登場する。
「これまでに出演したアニメは叫ぶセリフが多かったけれど、今回は微妙な表現が大事な役で、伊藤(尚住)監督の指示を頼りに演じきった」「〈忘れられない〉というセリフが多くてたくさんNGを出した、ラ行が苦手で……」などつぎつぎとアフレコの苦労話。

今回の映画は、テレビ放映中の「ドキドキ!プリキュア」たちが主人公。マナ(変身するとキュアハート)が、おばあちゃんとママが二代で着たというウエディングドレスを見てキュンキュンしているところに、謎の男・マシューが現れ、マナたちプリキュアを過去の世界に閉じ込めてしまう! どうやったら元の世界に戻れるの? 過去と現在を結び、そして未来にもつながるストーリー。
マナたちを過去に閉じ込めるマシューは、プリキュアたちのいわゆる「敵役」だ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年9月11日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。