bit

ポップカルチャーのミューズ!?川勝正幸って誰だ?

ポップカルチャーのミューズ!?川勝正幸って誰だ?
”ポップ中毒者”の故川勝正幸氏。この四半世紀以上に渡り、彼ほどポップカルチャーを愛し、そしてポップカルチャー界から愛されたミューズ!? はいないだろう
小泉今日子をアイドルからポップカルチャーのアイコンへと変身させ、スチャダラパー(SDP)を世の中に送り出し、クレージーケンバンド(CKB)の魅力を誰よりも先に知らせしめたポップ界切っての目利きがいた。自ら「ポップ中毒者」を名乗り、誰よりもポップカルチャーを愛した彼の名は川勝正幸。

いつもニコニコとしており、誰よりも丁寧で好々爺然としたその風体は七福神の一角に鎮座ましましていそうだが、多くのクリエイターからの愛され方を見るに、彼こそが日本ポップカルチャー界のミューズ(女神)であるとしか思えない。

不慮の事故でなくなってから1年余り、最近になってその功績と人柄が急速に再評価されている。きっかけとなったのは先ごろ刊行された『ポップ中毒者の手記』シリーズ3部作の文庫化。

「川勝さんが亡くなった後に、僕らが絶対にしなければいけないことはこのシリーズの文庫本を出すことでした」と語ってくれたのは自身も伝説的な編集者であり、若き日から川勝さんと仕事を一緒にしてきた盟友の渡辺祐さんだ。

「本にならないと残らないものもありますから」
とはいえ一冊500ページもあるような文庫本を三冊も出すことは出版不況の今日、かなりのチャレンジだった。しかし渡辺さんを始めとする関係者一同の尽力と、愛でられしミューズ川勝さんの引力で、一周忌のタイミングから立て続けに三作刊行されるに至った。

同シリーズは、川勝さんが1986年から2008年までポッポカルチャーについて記したものをまとめたもので、同時代に川勝原稿とともに育ったアラフォー以上のポップフリークを中心に順調に売上げを伸ばしている。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2013年9月24日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。