bit

キモかわいすぎる! “ダイオウグソクムシ”グッズを集めてみた

キモかわいすぎる! “ダイオウグソクムシ”グッズを集めてみた
写真左から時計周りに「深海プロジェクト 手ぬぐい」、「ムニュマム」シリーズ、「プラグINマスコット」、「動物認印」(左から全身、正面顔。実際の印面は直径1cm弱)。
みなさんはダイオウグソクムシという生き物をご存知だろうか?
三重県の鳥羽水族館で飼育している4年8ヶ月余りも絶食中の個体(No.1と名付けられている)が話題となり、ニコニコ生放送では48時間連続中継が組まれたりと“いま日本で一番有名なムシ”のことである。6月には超リアルな作りのぬいぐるみも発売され、6000円越えと高価ながら各地の水族館で売り切れが続出、生産が追いつかないくらいなのだそう。

このキモカワなぬいぐるみを含め、ダイオウグソクムシグッズが人気上昇中なのだが、ネックになっているのが「水族館に行かないと買えない」ということ。実はダイオウグソクムシのお膝元(?)鳥羽水族館のオンラインショップにはダイオウグソクムシグッズの特集コーナーがあったりするのだが、こちらを筆頭に通販でも手に入るアイテムを調べてみた。

先に挙げた鳥羽水族館オンラインショップのほか、多数の通販サイトで購入できるアイテムが、ダイオウグソクムシを愛らしくデフォルメした「ムニュマム」のシリーズ。小さなお手玉(262円)からXLサイズのぬいぐるみ(3675円)まで5種類のアイテムがあり、特に売れ筋なのはストラップ(367円)。ちなみにこのムニュマム、先ほど挙げた超リアルなぬいぐるみと同じ「栄商」が2010年から販売している人気商品。実はリアルタイプぬいぐるみの原型にもなっている、ある意味エポックメイキング(?)なアイテムなのだ。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月3日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。