review

ガイナックスを辞めた理由。新作「キルラキル」トリガー大塚雅彦代表に聞く1

「キルラキル」放送目前!そしてクラウドファンディングで6000万円を集めた注目作品「リトルウィッチアカデミア」を制作している新鋭のアニメスタジオ、トリガー
ガイナックスで「天元突破グレンラガン」「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」を制作したメンバーが独立し、2011年8月に設立。そしていよいよ2013年10月3日木曜日26時05分よりMBSで待望のオリジナルテレビアニメーション「キルラキル」の放送が始まります。
今回はトリガー設立の経緯から「キルラキル」までを代表取締役の大塚雅彦にインタビュー。ボリュームたっぷりの内容を2回にわたってお届けします。

ガイナックスを飛び出し、身軽さを手に入れたかった

───ガイナックスを辞めて新しいスタジオを立ち上げようと思った経緯を教えてください。
大塚 ガイナックスではわりと好き勝手に作らせてもらって縛りもなかったんですが、逆にかせがなくて、言ってしまえば「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」(以下、パンスト)のような普通は通らないはずの企画が通っちゃうんです。そうなると贅沢な話ですけど「こんな好きにやってて大丈夫なのか?」と逆に不安になってきたんです。
あと、業界的にお客さんとの交流の仕方とか、ソフトの売り方とか、いろんなことが変わっていく気がしていて。それに対応するには新しいことを始めたい。そんなとき、ガイナックスみたいな名前の知れているスタジオだとブランドイメージもあるし、やや慎重になる部分はあって。だったら新しい会社を作って、何かで失敗しても「新しい会社なんで色々試行錯誤やってます」って言える身軽さを身につけたいなと思ったんです。

この記事の画像

「ガイナックスを辞めた理由。新作「キルラキル」トリガー大塚雅彦代表に聞く1」の画像1 「ガイナックスを辞めた理由。新作「キルラキル」トリガー大塚雅彦代表に聞く1」の画像2 「ガイナックスを辞めた理由。新作「キルラキル」トリガー大塚雅彦代表に聞く1」の画像3
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク