bit

フランスではこんな国産ウイスキーが売れている

フランスではこんな国産ウイスキーが売れている
「ウイスキーライヴ! 」での日本製ウイスキーブースの様子
国産ウイスキーがフランスで人気だ。パリ市内にある有名蒸留酒専門店でも日本製ウイスキーはずらりと棚に並べられているし、9月28日から30日までパリ市内で開かれたイベント「ウイスキーライヴ! 」では、サントリーやニッカウヰスキーが、隣り合わせたスコットランドやアイスランドの各蒸留所に負けない集客力を見せていた。

フランスは世界でも主要な日本産ウイスキー輸入国であり認知度は高い。各日本メーカーも国産ウイスキーのフランスでの売り上げは年々伸びていると声をそろえる。数ある国産ウイスキーの中でも、どのような味わいがフランスで好まれるのだろうか。

日本のウイスキーは外国産と比べて女性的で繊細な味と形容されるが、種類や蒸留所により香りや味は千差万別だ。フランスでウイスキーは、スコットランドなどのものをイメージして飲まれるため、どちらかと言えばピートが利いたスモーキーなフレーバーが人気だという。ニッカで好まれるのは例えば「ピュアモルト ホワイト」などで、海藻やヨードに似た強いピート香を持つ余市蒸留所のヘビーピートタイプのモルトを主体としたウイスキーだ。

一方、サントリーでは「山崎12年」などが売れているそうだ。同商品はホワイトオーク樽熟成酒由来の甘いバニラ香と熟した果実香を持ち、2013年のインターナショナル・スピリッツ・チャレンジで金賞も受賞していている(同コンペティションは約90ヵ国からエントリーがあり毎年ロンドンで開催される)。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月7日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。