bit

超簡単! 自宅でパラパラチャーハンを作ってみた

いまや中華料理の枠を超え、ラーメンと並んで日本の国民食とも呼べるチャーハン。だが、これほどポピュラーでありながら、意外に作るのが難しいのはご存じの通り。

冷や飯を使えばよいだの、おたまの底で叩いてほぐすだの、チャーハンを作るコツはあれこれ聞くが、やはり一番重要なのは火加減。強火で一気に炒めなければ、水分が飛ばず、パラパラになりにくい。だが中華料理屋ならいざしらず、一般家庭の火力には限界がある。

ちなみに私自身もチャーハンは苦手。プロのチャーハンと比べるまでもなく、油ギトギトになりがちな私のチャーハンは家族にも不評。中華料理屋では必ずチャーハンを頼む夫や娘も、私にリクエストしてきたことは一度もない(泣)。

だが、そんな問題を解決してくれる方法があるという。カリフォルニア産の「カルローズ」というお米を使えば、家庭でも簡単にプロ並みのチャーハンが作れるらしいのだ。

先日、知人の編集者からそんな話を聞き、さっそく近所にある世界各国の珍しい食材を売っている店「カルディ」で買って料理してみることに。見た目は日本のお米より少し長くて大きいが、タイ米ほど細長くはない。炊飯器で普通に炊いてOKで、水はいつもより少なめ、早炊きモードがあれば利用するとよいそうだ。

炊きあがったところで、まずはそのまま食べてみると、さっぱり軽い食感にビックリ!! 決してパサついているわけではなく、控えめながら粘りもあり、旨味もしっかり。アルデンテともいえる適度な歯ごたえがたまらない。これはチャーハンもうまくいきそうな予感~。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年11月15日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。