bit

ありそうでなかった! 全国初のチューブ式大根おろし

ありそうでなかった! 全国初のチューブ式大根おろし
チューブを絞ると、その中から大根おろしが!
実は、我が家に「おろし器」って無いんですよ。でも、大丈夫。チューブ式の「おろしわさび」はスーパーに売ってるし、「おろししょうが」も今や珍しくない。
しかし、肝心のアレを見たことがないぞ? チューブ式の大根おろしって、やっぱ作れないんだろうな……。まぁ、それはそうか。水分を含んだあの瑞々しさをキープするのって、すごく難しそうだもの。

と、思いきや! 見つけてしまいました。食品製造メーカー「新進」は、チューブタイプの『大根おろし』(参考価格150円)商品化を成功させているんです。
「スーパーの魚コーナーで、ある主婦が『サンマには大根おろしが良く合うけれど、すり下ろすのが大変だからチューブにでも入っていたらいいのに』と呟いていたのを当社社長が耳にし、開発に着手しました」(同社・担当者)
また、季節や産地によって大根の辛さが際立ったり、余分な水分が出たり、思うように料理のトッピングになりにくいことも大根おろしにはある。それらの声も、商品開発の一つのきっかけとなったようです。

そうして出来上がった今回のチューブ式大根おろし、やはり全国初の試みだそう。何せ、ハードルが高いもの。商品化までには、以下の困難を乗り越える必要がありました。
・大根の繊維と水分が時間とともに分離していく
・大根の経時による黄変
・大根特有の辛味
・瑞々しさの維持
・チューブからスムーズに出せること
「などなど沢山の課題があり、全てクリアするのに1年半の月日がかかりました」(担当者)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月16日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。