bit

古民家を職場にすると仕事が捗るって本当?

       
“うさぎ追いし、かの山 小ぶな釣りし、かの川”

唱歌「故郷」の一節だが、現在三十代の筆者には、子どもの頃に山でうさぎを追った記憶も、川で小ぶなを釣った思い出もない。しかし、この歌に触れると自然にあふれた田舎の風景が浮かび、なんとも懐かしい気分に浸り、泣けてきてしまう。

「自然にあふれた田舎の風景」とは、「日本の原風景」と呼べるものかもしれない。美しい山や川。虫が飛び、鳥が舞う。澄んだ空気。緑の匂い。そんな豊かな環境の中にたたずむのは、今は「古民家」と呼ばれる、古き良き日本の風情に満ちた一軒家だ。

「古民家」と呼ばれる一軒家には、特に定義となるものはないという。ただ、戦前~大正以前に建造されたものだったり、釘などを用いない日本建築の伝統的な工法で建てられた家を指して「古民家」とする場合が多い。

古い建物であるがゆえに、古民家の数は年を追うごとに減ってきているだろう。反面、その耐久性や工法の合理性が見直され、古民家を再生する取り組みも多くなっているという。昔ながらの日本の暮らしにあこがれ、古民家を住居にする人も増えているようだ。

筆者が住む神奈川県鎌倉市でも、古民家を良く見かける。自然が多く残る鎌倉で、古民家に住みたいと考える人はたくさんいるんだろうなあと思っていたが、なんと、古民家を職場にしているIT企業があると耳にした。

時代の先端を行くIT企業と、古民家。相反する存在のように思うのだが……。いったいなぜ、古民家を職場にしたのだろうか。その目的とは……?

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月28日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。