bit

漫画家志望者集まれ! "描いて楽しむ"漫画喫茶がオープン

漫画喫茶って最近あまり聞かなくなったけど、実際はどうなのだろうか。漫画喫茶などが加盟する日本複合カフェ協会によれば、ピークの2008年に2万887軒あった漫画喫茶も現在では、約25%減少しているという。

そんな時期に、高円寺に「漫画空間」という漫画喫茶がオープンした。どんなお店なのか伺ってみたところ、"漫画を読む"だけでなく、"漫画も読めて漫画を描ける"漫画喫茶だという。しかも店長の深谷陽さんは現役の漫画家。なんと20年ものキャリアを持つベテランです。その上、日本で6番目に絵がうまいとか(自称)。
でも、どんな経緯で深谷さんが店長になったんでしょう?
「名古屋で2010年に本店である『漫画空間1号店』ができまして、その店に目をつけた会社が出資して東京店を出すことになったんです。東京では特色が欲しいということで、プロの漫画家がいて実際仕事も見られて、アドバイスももらえるのがいいかなーというので、僕が選ばれました(笑)」

聞くと、漫画家さんはシーンと静かな空間よりも、多少ワイワイしていたほうが仕事がやりやすいそう。そういえば、知り合いの漫画家さんも人がいないと仕事ができない!と言ってわざわざお金を払って人を家に呼んでいました。
「一人でいるとうっくつして仕事が進まないですけど、アシスタントくるまでにこれをやっておこうとか思うし、むしろ話しながらのほうがはかどることもある」(深谷さん)

お店には鉛筆と消しゴム、ペンなど漫画を描くのに必要なものは準備されています。トレース台もトーンも個別に借りることができるので、手ぶらで来ても漫画が描けるのが強みだそう。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年3月20日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。