bit

瞑想はなぜ必要? メディテーションヨガを体験してきた

なんという朗報! 本来はどのヨガのポーズも瞑想のために長くラクに座れる背骨を作るのが目的。そのため、ポーズを取りながら背中をまっすぐにすることを心がけるとよいそうだ。

一通りポーズを習ったら、いよいよ瞑想だ。ところで、瞑想はなぜ必要なのか?
「私たちの頭は、優秀なので忙しいんです。体は今ここにいるんだけど、頭はここ以外のところにも意識をもっていけるんですね。瞑想によって頭をクリアにして、今をよりよく生きようというのが瞑想の目的です」

具体的には?
「一番手っ取り早いのが、体の感覚にフォーカスするということ。痛いとか、気持ちいいなと感じると、今の体にいられます。とくに、努力しなくてもできるのが呼吸。呼吸を使いながら体のかたちをとれば、より伸びも深まりますし、何より心が体に戻ってきて穏やかになるといわれています」

ヨガをしている人にはおなじみかと思うが、今回教えてもらった「片鼻呼吸法」を紹介しておこう。鼻を親指と薬指でつまみ、交互に指で押さえながら、“右から息をすって左からはく”、“左からすって右からはく”……と繰り返すもので、心を穏やかにしてくれるという。また、“右から息をすって左からはく”だけ”を繰り返すと、頭の働きがよくなり、逆に、“左からすって右からはく”だけを繰り返すと頭が静かになる。前者はぼーっとして集中できないとき、後者は眠れないときなどにオススメだ。

約40分のメディテーションヨガ体験のあとは何だか身も心もすっきり。日頃、自分の頭の中が日々いかにせわしなく動いているか、よくわかった。ちなみにウェスティンホテル&リゾートでは、今回のキャンペーンに際し、世界有数のメディテーションコンサルタントであるアンディ・プディコム氏が率いるヘッドスペース社とパートナーシップ契約を締結。オリジナルのメディテーションプログラムをWestin.comの専用サイトで提供するそうだ。

取材のつもりがすっかりリラックスしてしまったメディテーションヨガ初体験。同ホテルのコンセプトの1つ、“Feel Well”も存分に感じることができたし、とにかく頭が晴れやか。メディーテーションヨガ、今後も定期的にやりたいなあ。
(古屋江美子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年4月10日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。