review

カルビーvsコイケヤ 仁義なき厚切りポテトチップス戦争

カルビーvsコイケヤ 仁義なき厚切りポテトチップス戦争
コイケヤ「ザ・ポテリカン」(写真左)と、カルビー「Deepo」(右)
時代はアメリカン!……なの??
カルビーとコイケヤの新厚切りブランドが「アメリカンテイスト」でガチンコ対決中だ。

毎週のように新フレーバーがコンビニに導入され、入れ替わりが激しいポテトチップス業界。どう「付加価値」をつけるかが毎回の重要なテーマであり、これまでは「厚切り」であることがその付加価値のひとつだった。だが、どうやらそれだけじゃ物足りなくなってしまったようだ。

今春、カルビーは「Deepo」、コイケヤは「ザ・ポテリカン」という新ブランドを立ち上げ、新たな厚切り戦争を勃発させている。
キーワードはどちらも「新食感」「濃厚」、そして「アメリカン」だ。

【カルビー:従来品の2倍の厚さ「Deepo」】
先に仕掛けたのはカルビー。
日本初登場の「ディープカットスライス」を全面に打ち出した「Deepo(ディーポ)」を2月末から新発売した。
フレーバーはシチリア島の岩塩を使用したロックソルト味と、辛旨テイストのハバネロチーズ味の2種類。

とにかく特徴はチップスの厚さだ。従来品である厚切りポテトチップス「ギザギザ」の約2倍をうたっている。
チップスの厚さでいえば、コイケヤが冬にリリースする「ワッフルカット」が従来品の3倍の厚さを売りにしていたが、ビジュアル的なインパクトでは、ワッフルカットに近い厚さを感じることができる。
で、実際食べてみると、ザクッとした食感が心地よく、それでいて重たくはなく、あっという間に食べ切ってしまう。

あわせて読みたい

  • 揚げたてじゃがりこジュウジュウ。ハムッ ハフハフ、ハフッ!! 原宿竹下通り「カルビープラス」オープン

    揚げたてじゃがりこジュウジュウ。ハムッ ハフハフ、ハフッ!! 原宿竹下通り「カルビープラス」オープン

  • ニューヨーク近代美術館が認めた食玩「もじバケる」最新作はカタカナ

    ニューヨーク近代美術館が認めた食玩「もじバケる」最新作はカタカナ

  • 噛めば噛むほど怖いのか? 駄菓子屋怪談「超・怖い話ガム」

    噛めば噛むほど怖いのか? 駄菓子屋怪談「超・怖い話ガム」

  • 100均で材料揃えて20分で作れる最強フォンダンショコラ。自分で焼くからすぐ食べられる、完全に男の夢

    100均で材料揃えて20分で作れる最強フォンダンショコラ。自分で焼くからすぐ食べられる、完全に男の夢

  • レビューの記事をもっと見る 2014年4月23日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース