bit

暑いとハッチが自動で開くPCケース

暑いとハッチが自動で開くPCケース
ハッチが自動で開くPCケース「H1(ZM-H1)」(ドスパラ販売)
       
あと数カ月もすれば、暑い夏がやって来る。すると、当然、部屋の温度をいかに涼しく保つかという課題に直面するわけだが、実は部屋だけでは済まない。それはパソコンの中もそうなのだ。この時期は毎年、ファンの音がうるさいわけで、気になってイライラするのだが、そんな熱対策に対応したおもしろいPCケースが登場した。それは、なんと自動で“あそこ”が開くという。

そのPCケースとは、「H1(ZM-H1)」(ドスパラ販売)で、煙突のように上部の複数のハッチが自動で開くのだ。温度センサーによって内部熱を感知し、開閉を判断するわけだ。当然ながら、温度計が設置され、35度と45度、事前にいずれかの開閉温度を選択する。

ハッチ開閉によって、ボティを排熱のためメッシュ構造にする必要がなくなったので、ファンの音漏れが軽減されるというメリットもある。暑くなったら開き、ハッチ下部のファンも自動で回転するという優れものだ。

本当に動くのか、店頭で確かめてみた。センサー部分に熱を故意に加えてみると、どんどん温度が上昇、そしてついに(!?)、「パカッ」とハッチが開いた。モーター音がするでもなく、とても静かに開くのがなかなか渋い。知らないうちに開いていたという印象だ。

このギミック、一般ユーザーやゲーマーだけでなく、ロボット研究者などにも気に入られそうなメカっぽさがいいと思う。実際、研究者でゲーミングPCのような、ごっつくて格好いいものを使用しているケースもあるという。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月28日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。