review

カレーうどんに込められた愛の事情「ルーズヴェルト・ゲーム」9回表

カレーうどんに込められた愛の事情「ルーズヴェルト・ゲーム」9回表
「ルーズヴェルト・ゲーム」で野球部の試合のロケが行なわれた豊橋市民球場。普段は市民に開放されているほか、プロ野球の公式戦も行なわれれている。2014年シーズンは8月5日に中日ドラゴンズvs.広島東洋カープの試合が同球場で開催予定。
       
あさって、6月22日夜にいよいよ最終回を迎えるTBS・日曜劇場「ルーズヴェルト・ゲーム」。その最終話直前の第8話(6月15日放送)で、ちょっと印象深いシーンがあった。それは青島製作所の株主の竹原(北村有起哉)などの要求で急遽行なわれた、臨時株主総会の終了直後の一場面だ。

総会の前半、社長の細川(唐沢寿明)や会長の青島(山崎努)ら経営陣の突き上げに躍起になっていた竹原だが、事前に口裏を合わせていたはずの専務の笹井(江口洋介)から土壇場で不意打ちを食らい、その思惑は完全に狂ってしまう。総会が終わったのち、すっかり消沈していた竹原に、「時間があれば飯でもどうですか」と声をかける者がいた。さっきまで彼が矛先を向けていた青島だ。このとき、株について何か考えがあるなら相談に乗れるかもしれないと青島は言うと、「外で食うのもいいが、うちの野球部の食堂で出すカレーうどんも悪くない。城戸社長も呼んであります」と竹原を大株主の城戸(ジュディ・オング)とともに連れ出すのだった。

カレーうどんは第3話にも出てきた。野球部の食堂に社長の細川が顔を出したとき、監督の大道(手塚とおる)がいままさに食べようとしていたものこそ、カレーうどんだった。この時点で細川は野球部にとって廃部を画策する敵役であり、大道は思わず彼相手に啖呵を切ってみせたのだが、そのあいだに麺は確実に伸びてしまったことだろう。

■カレーうどんに込められた意味

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「下町ロケット」のニュース

次に読みたい関連記事「下町ロケット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「天皇の料理番」のニュース

次に読みたい関連記事「天皇の料理番」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花咲舞が黙ってない」のニュース

次に読みたい関連記事「花咲舞が黙ってない」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年6月20日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。