bit

まな板よりも汚い!? タブレット画面の汚れをチェックしてみた

まな板よりも汚い!?  タブレット画面の汚れをチェックしてみた
汚れ検査キット「アンシンチェック」(日本細菌検査)
       
みなさんも日頃よく触っているキーボードとスマホ、タブレットのタッチ画面。あれだけベタベタ触っているわけだがら、相当汚れているのではと思ったことはないだろうか。そこで、細菌が発生しやすいこの時期に、細菌のもととなる汚れ(タンパク質)がどのくらい付着しているか、簡単に誰でもチェックできるアイテムを使って調べることにした。

それは、汚れ検査キット「アンシンチェック」(日本細菌検査)というもので、ビニールと一緒に検査液が入った綿棒が6本、それに廃棄用のビニール袋が付属している。とてもシンプルな内容だが、果たしてこれでどうやって汚れを検出するのか。

まず、袋を開いて綿棒を取り出す。そして、調べたいところを綿棒でゴシゴシこすり、あとはもとの袋に戻して、袋の先の検査液まで押しこむ。汚れが付いていれば、しばらくすると黄色い液が緑色に変色するというわけ。使った綿棒は、袋ごと廃棄袋に入れて処分すればすべて終了。とても簡単である。

さて今回チェックする場所は以下の通り。
1.キーボード(リターンキー、スペースキー、シフトキー)
2.タブレット画面
3.まな板
4.トイレのドアノブ
5.玄関のドアノブ
6.冷蔵庫取っ手
それぞれ念入りにこすって、どれだけタンパク質汚れがあるか、興味深く結果を見守ることにした。

すると、予想通り、最も反応したのは「まな板」。これは当然といえば当然だが、ふだん気を遣ってキレイにしているつもりのものがこんな結果になってしまってショックでもあった。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年7月14日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。