review

「かしこまっ!」大人気「プリパラ」新キャスト発表レポ。囲碁アイドルも登場

「かしこまっ!」
主人公・真中らぁらの元気な口癖や、序盤からの衝撃展開などでアニメは大人気。
アーケードゲームも、稼働後5日間で登録ユーザー10万人を突破と、話題のコンテンツ「プリパラ」
7月始めにスタートしたばかりだが、早くも新キャラクター&新キャストが発表された。

発表会の会場はオフィシャルショップ「プリズムストーン」の原宿店。
店内は、作中に登場する「プリズムストーン」をイメージ。「プリズムストーン」は、女の子の夢の世界「プリパラ」への入口になっているのだ。

お年頃の女の子のもとに、ある日、こっそり届くという「プリチケ」。
それは、誰もがアイドルとしてライブデビューができる「プリパラ」への入場券。
大きな声が少しコンプレックスの小学5年生・真中らぁらは、プリパラの新人アイドル南みれぃの落とし物を拾ったことから、自分もライブデビューすることに……。

そんな作品や今後の展開の紹介後、メインキャストを務める茜屋日海夏(真中らぁら役)、芹沢優(南みれぃ役)、久保田未夢(北条そふぃ役)が演じるプリパラアイドルの衣装で登場し、決めセリフも披露。

ポーズ付きの生「かしこまっ!」に、(一部の)記者のテンションは高まる。

茜屋、芹沢、久保田は、オープニングテーマ「Make it!」を歌っている6人組新人声優アイドルユニット「i☆Ris(アイリス)」のメンバー。3人に続いて残りのメンバー、山北早紀澁谷梓希若井友希も登場。3人が演じる東堂シオン、ドロシー・ウェスト、レオナ・ウェストが初公開された。
3人は、ユニットを組み「神アイドル」を目指していくらぁらたちのライバル。

ボクっ子のドロシーと、ドロシーがいないと何もできない引っ込み思案のレオナ。性格が真反対の双子ハーフ姉妹も気になるが、それ以上に気になりすぎるのがシオン。

パプリカ学園中等部1年。
世界囲碁選手権学生チャンピオン。
冷静沈着だが根は熱い性格。
囲碁用語や四文字熟語が会話に混じるのが口ぐせ。

なぜ、囲碁チャンピオンがプリパラアイドルをしているのか?
そして、どんな状況で、どんな囲碁用語が飛び出すのか?

「私は、プリパラアイドルの天元をめざす!」
とか言うのかな?

ライバル3人の登場が待ち遠しい。
(丸本大輔)
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク