review

「たまゆら 完結編」佐藤順一監督と作画・飯塚晴子に聞く

祝「たまゆら 完結編(仮)」製作決定!
TVシリーズ第2弾「たまゆら~もあぐれっしぶ~」の放送終了から約9か月。
8月3日(日)の「たまゆら祭2014」で、「たまゆら 完結編(仮)」の製作決定が発表されました!
高校入学を機に広島の竹原へと引っ越してきた写真大好き少女の沢渡楓と、親友の塙かおる、岡崎のりえ、桜田麻音。瀬戸内の美しく優しい町で、一緒に成長してきた4人もついに高校3年生。2015年の春から全国の映画館で上映される完結編4部作では、楓たちの卒業までを描いていきます。
同時に、OVAからキャラクターデザインを担当してきた飯塚晴子さんが「たまゆら」シリーズでは初めて、総作画監督として本編の製作にも参加する事が発表されました。
全国の「たまゆら~」(たまゆらファン)と同じく、続編製作決定を心待ちにしていた「たまゆらいた~」の筆者。発表されたばかりの完結編について、原作、シリーズ構成も務める佐藤順一監督と、飯塚晴子さんから、お話を伺ってきました!

楓たち4人の卒業を見届けることができて良かった

―――ついに新作の製作決定が発表されました。今の率直な感想を聞かせて下さい。
佐藤 一言で言えば嬉しいですよね。卒業まで見届けることができて良かった。そういう気持ちです。
飯塚 本当にありがたいなと思いました。最初のOVAを合わせたら4期目。昨今、こんなに長く続くシリーズってなかなか無いじゃないですか。本当にファンの皆さんの思いのおかげですよね。それに、プロデューサーの田坂(秀将)さんたち、スタッフの皆さんの強い思い入れも感じます。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク