bit

NY在住ピアニスト中村天平さんに聞く、海外こそチャンスをつかめる場所

NY在住ピアニスト中村天平さんに聞く、海外こそチャンスをつかめる場所
観客の熱気を受けコンサートでは即興で曲を奏でることもある
音楽は世界共通の言語だ。相手の国の言葉を知らなかったとしても、音楽があれば感動は伝えることができる。ニューヨーク在住の日本人ピアニスト/作曲家・中村天平さんもその1人だ。

天平さんは、大阪芸術大学のピアノコースを主席で卒業したものの、クラシックにとらわれず、プログレッシブ・ロックやジャズなどさまざまなジャンルを取り込み、独自の音楽を生み出してきた。一方で、大学に入りクラシックピアノを本格的に始めるまでは、音楽とは正反対の解体業に従事した、異色の経歴の持ち主でもある。その天平さんにとって、海外へ出たということが、各国で活躍する今の自分を形作る転機になったという。彼のキャリアをひも解くと、海外でチャンスをつかむヒントが見えてくる。

――ピアノはいつから始めましたか?
6歳頃から12歳頃まで、姉が習っていたという理由で始めました。将来ピアニストになろうと真剣にやっていたわけではなく、多くの人がそうであるように習い事の1つでした。その後はピアノから離れ、中学3年生からは引っ越し屋のアルバイトを始めたり、高校にも進学しましたが半年でやめて、肉体労働を転々としていました。

――なぜそこからまたピアノの道へ?
将来の姿を明確にイメージできなかったからです。フィジカルに生きようと思っていたのですが、例えば肉体労働の場合、年上の人を見ても年齢関係なく、給料も変わらず同じ仕事をしている場合が多いです。一度きりの人生ですし、せっかくならもう少し違うことも経験してみたかったので、今の仕事以外に得意なことはあるだろうかと考えた時に、たどり着いたのがキーボードでした。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年8月14日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。