review

あの頃のエヴァ…今夜地上波初「THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に」

関東圏で8月25日「THE END OF EVANGELION AIR/まごころを、君に」(以下・旧劇場版)が「映画天国」で放映されます。
地上波初放送です。
むしろ「放映していいの?」とそわそわしている人が多いであろう、問題作です。
完全に一見さんお断りな上、残虐シーンの多いこの映画、金曜ロードSHOWで流せないのはよくわかる。

上映された1997年は、変な年でした。
マガジンハウスの文芸誌『鳩よ!』で、その年に印象的だった言葉を識者に募ったところ、あがったのが『もののけ姫』の「生きろ」と、旧劇場版エヴァのラストのセリフ「気持ち悪い」だったそうな。
一方で「生きろ、そなたは美しい」という映画が大ヒットしており、もう一方で「殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる」と叫ぶ映画が大ヒットしていた。なんだろねこれ。

TV版が放映された96年から、『デラべっぴん』『スタジオボイス』『クイックジャパン』『ユリイカ』など、アニメ雑誌ではない雑誌が、軒並みエヴァを、庵野秀明を取り上げるようになりました。
めっちゃくちゃ売れたようです。ぼくも買いました。
興味深いのは「こんなのがあるらしいよ」という遠巻きな視点ではなく、熱心な編集者によるエヴァ布教記事だったこと。
まさに「エヴァバブル」。出版業界エヴァブーム炸裂の時期でした。

特に伝説化しているTV版弐拾伍話・弐拾六話と、エロスとタナトス入り交じる難解な旧劇場版は、未だに語りぐさになっています。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「金曜ロードSHOW」に関する記事

「金曜ロードSHOW」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「金曜ロードSHOW」の記事

次に読みたい「金曜ロードSHOW」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク