bit

“カワイイ”のルーツを紐解く高橋真琴の作品展

いまどきの女の子たちはディズニープリンセスが大好きだ。『アナと雪の女王』の2人はもちろん、そのバックストーリーを含めてお気に入りのプリンセスが一人や二人はいることだろう。

そんな風に、時代ごとに少女たちのあこがれるプリンセスキャラというのが存在するのだが、筆者が子供だった1970~80年代前半頃、たいがいの女の子は瞳に星のたくさん入ったプリンセス風キャラクターの描かれた文具やハンカチなどの小物を持っていた。高橋真琴という名前までは知らなくても、その華やかな絵柄を覚えている人は多いのではないかと思う。

1950年代にマンガ家としてキャリアをスタートさせた高橋さんは、少女マンガ誌『なかよし』『マーガレット』などの表紙イラスト、女の子向けの文具や小物、自転車といったアイテムのデザインを手がけるなど少女をテーマにした数多くの作品を発表してきた。そんな作品の原画を楽しめる『カワイイの原点 高橋真琴展』がこのたび開催されることに。

今回はねむり姫やおやゆび姫などお姫様を主人公にした“おひめさまえほん”の原画をはじめ、雑誌の表紙絵やグッズ絵といった1970年代から最近の作品までをピックアップした内容になるそうだ。なぜ今このような展示を企画したのか、会場であるSPACE8の社長・松本さんにうかがった。実は高橋さんとマンガ家である松本さんのお父さんが若かりし頃に一緒に仕事をしていたという縁があり、今回の展示が実現したのだそうだ。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク