bit

6キロ以上に成長した"巨猫"、思わずそのモフモフお腹に顔をうずめたくなる!

猫というとどんなイメージをお持ちだろうか。誰の指図も受けず悠々と過ごし、スレンダーな体に優雅な身のこなしで細い壁の上を音もなく歩く、そんなイメージが一般的なように思う。しかし、違う猫もいるのだ。
わが家の中島らもーんさん(6才・メス)は、ご飯を大量に与えたわけでもなく甘やかしすぎたわけでもないが、気づいたら7キロ近い体重になっていた。歩くその姿は相撲取り、走ると猫なのに馬のような「パカラッパカラッパカラッ」をいった音がするし、猫じゃらしを振っても寝たままじゃれるといった体たらくだ。
6キロ以上に成長した"巨猫"、思わずそのモフモフお腹に顔をうずめたくなる!
中島らもーんさん(メス・6才)

わが家の猫がそうなったからか、いつからか大きいサイズの猫に妙に魅力を感じるようになってしまった。野良さんであろうと、猫カフェの猫であろうと大きい猫をみると「むふーっ」と鼻息がついつい荒くなってしまう。ああ、あのおなかに顔をうずめて思いっきりモフモフしたいっ! となってしまうのだ。

そんな変な趣向を持った人は私だけかと思っていたが、先日、『巨猫団』なる本を発見してしまった。本になるほどそんな趣向の人が……? と思い早速購入。
6キロ以上に成長した"巨猫"、思わずそのモフモフお腹に顔をうずめたくなる!
『巨猫団』えゐち(著)/幻冬舎

この書籍は、巨猫の定義に当てはまる猫を巨猫主さんたちからFacebookページなどに投稿してもらい、「うわー! これは巨猫だわー!」という猫さん写真を著者のえゐちさんが選び、それらをまとめて一冊にしたものである。

書籍によると巨猫の定義は「意図・作為なく6キロ以上に成長した猫」になるそうだ。6キロ……。抱いたことのある方は分かると思うが、そんじょそこらの新生児よりだいぶ重い。下手したら中型犬くらいあるが、その重みと存在感がまた愛おしさを倍増させる。(経験談)

あわせて読みたい

  • 猫がキーボードに乗る理由3つ

    猫がキーボードに乗る理由3つ

  • 不幸な猫を減らす"一味ちゃん"

    不幸な猫を減らす"一味ちゃん"

  • コネタの記事をもっと見る 2014年10月21日のコネタ記事
    「6キロ以上に成長した"巨猫"、思わずそのモフモフお腹に顔をうずめたくなる!」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      霞なんか食ってたら身長118.5メートルになっちまうw

      5
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら