bit

"産後クライシス"や"家事分担"、ママたちが芥川賞作家・川上未映子本を激しく支持する理由

       
少子化対策、子育て支援、女性の社会進出、男性の育休――毎日のようにこうした言葉がヘッドラインに踊るが、政府の対応はどこか上っ面だけの表層というか的を射ないという印象を持ってしまう子育て世代のママは多いのではないだろうか。

しかしそれも仕方がないところがある。なぜなら政策立案に携わる人たちが、ママたちの現状をきちんと理解できないからだ。それはいびつな日本の男性社会のせいだけではない。実は出産経験のある女性議員にも、アドバイスを与える有識者にさえもママたちの現状を伝えるのは至難の業なのだ。

なぜか? それは出産・育児が大変すぎるからだ。大変すぎるから、体験を記録している余裕のある人があまりいない。次から次へと新たな大変さが押し寄せてくるので喉元すぎれば、時にいい思い出という風に形を変えながら、忘れてしまう人が多い。

では出産・育児のリアルを知るにはどうすればいいのだろうか? 答えは簡単だ。川上未映子『きみは赤ちゃん』(文藝春秋)を読めばいい。

『きみは赤ちゃん』は芥川賞作家である川上が自身の妊娠から出産、1歳までの子育てを詳細に記した出産・育児エッセイだ。今年の7月に発売されて以来、読者たちの大反響を呼び、出版不況が叫ばれる中、重版を重ねあっという間に7刷を数えている。

「読者のボリュームゾーンは妊娠中の方や育児中の女性です。『感動したけど、同時に辛かった時期がフラッシュバックされて泣いてしまった』という方が多いですね」(文藝春秋・武藤旬氏)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月7日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。