review

「妖怪ウォッチ」放映休止、何がどうマズかったのかよーく考えてみた

●「なぜ休止?」より「ついに休止」

どこのお店でも時計型おもちゃは入荷してすぐ売り切れ、親と子供が「商品を探すこと」そのものがゲームになってる感のある『妖怪ウォッチ』。当初予想の5倍もの売上が予測されるスゴい勢いですが、アニメ版の第39話がAT-Xとバンダイチャンネルで相次いで放送休止。テレ東では一度は放送されたものが、どうしてこうなった?
ファンも色めき立ちましたが、「なぜこんな良い子の番組が!?」という声はめっきり聞きません。アニメ版『妖怪ウォッチ』は前からきわどいパロディやりたい放題で、今までギリギリのラインを綱渡りしていたから。「ついにアウトだったか」「いつかはこうなると思っていた」と深くうなずく向きばかりだったりします。
よって正しい心配の仕方は×「なぜ休止になったか」○「どのネタがマズかったのか」、コレです!

●親子というよりお祖父さんと見るアニメ?

家庭の雰囲気がどんよりしている、コンビニで買い食いしちゃう、夏休み明けにクラスメートがグレてる……なんでもかんでも妖怪の仕業だ!というふうに、本作の妖怪は「あるある」ネタを擬人化したキャラクター。その中にはみんなが知ってる共通の話題、つまり芸能人や映画、他のアニメや漫画などのパロディが混じりやすい構造があるわけです。
もも上げだぁ!唐揚げじゃないぞ!とエクササイズを指導してるブリー隊長は、どう見てもかつてブームになったビリーズブートキャンプが元ネタ。このブリー隊長がジバニャン達をしごくエンディングが毎回流れているスゴさ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク