SF・ファンタジー・ミステリでおなじみの早川書房(ハヤカワ)がKindleで大セール中。最大50%OFF以上!

(12月23日追記)■楽天koboのクリスマスセールが12月24日の午前9時59分まで延長されました!(「冬得セール 早川」で検索すると一覧を見られます)それにともない、kindleの早川セールも延長するもようです。

【朗報】早川書房の小説がKindleで最大50%オフ以上のセール中

『虐殺器官』(49%OFF)
『ハーモニー』(49%OFF)
現在大規模なアニメ化プロジェクトが進行中。言うまでもなく面白い。知っていますよ……プロジェクト・イトー……。

『マルドゥック・スクランブル The 1st Compression─圧縮』(44%OFF)
『マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion─燃焼』(44%OFF)
『マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust─排気』
少女娼婦のバロットと、ネズミの姿をした喋る兵器ウフコックのお話。2巻のカジノ対決がサイコー。劇場アニメ化もされました。
【朗報】早川書房の小説がKindleで最大50%オフ以上のセール中

『機龍警察』(39%OFF)
『天冥の標』(38%OFF)
今ハヤカワで「アツいシリーズは?」と聞くとこのどちらかのタイトルを挙げる人が多いはず。今ならまだ追いつける。

『Self-Reference ENGINE』(50%OFF)
『Boy’s Surface』(50%OFF)
『道化師の蝶』で芥川賞を受賞した円城塔のSF小説。なるほど、わからん!

この記事の画像

「【朗報】早川書房の小説がKindleで最大50%オフ以上のセール中」の画像1 「【朗報】早川書房の小説がKindleで最大50%オフ以上のセール中」の画像2 「【朗報】早川書房の小説がKindleで最大50%オフ以上のセール中」の画像3 「【朗報】早川書房の小説がKindleで最大50%オフ以上のセール中」の画像4