review

しれっと公開→「エヴァQ」の続きか? 騒然「until You come to me.」に迫る

       
日本アニメ(ーター)見本市 until You come to me.
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の続きのようなシーンが、何の前触れもなく投下されました。

しれっと公開されて、ネットでは話題騒然。
ところが、Twitterや2ちゃんの反応を見ていると今までと雰囲気が違う。
「騙されないぞ」「信じないからな」「釣られないぞ!」

拒否反応の理由の一つは、「破」のラストで公開された「Q」の予告。
意味ありげなシーンが次々出てきたのに、「Q」ではそれがほとんど出てこない。
一応「空白の14年の出来事ではないか?」説もあがっています。
にしたって「予告じゃないじゃん」と。

庵野秀明は以前から、演出の中にハッタリをきかせています。
「僕がそう思ってないところまで深読みして、こうに違いないとか断定している人がいる。そうじゃないのにって僕は思ってるんですがね」
(「スキゾエヴァンゲリオン」)
AERA2014年8月11日号で、「クルミ割り人形」をみながらの安野モヨコと庵野秀明。
「物語の中での整合性を気にする人は多いんですが、嫁さん(安野モヨコ)の言う通り、世の中には理解できなくて不条理なことはいっぱいあります」

ファンも慣れてきたのか「ああ、ここは考えても仕方ないんだな」と感じるようになってきた。
それでも考察すること自体が、楽しい。
一部をさらってみます。

・エヴァ世界になかった冬がきた
アニメの「エヴァンゲリオン」の世界はずっと夏です。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「しれっと公開→「エヴァQ」の続きか? 騒然「until You come to me.」に迫る」の みんなの反応 1
  • ジャック 通報

    解説ありがとうございます。新劇は旧エヴァの続編で、Qのアスカは記憶を取り戻していると思います。良かったらブログを見にきてください。http://fanblogs.jp/evalost/

    0
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月22日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。