review

「ベイマックス」は本当に広告詐欺映画なのか

現在『ベイマックス』が劇場公開中。
多くの人が、言います。
思っていたのと違った!と。
嬉しそうに。
 
●「BIG HERO 6」が「ベイマックス」になったいきさつ
まず、日本版の広告とトレーラー。
「ベイマックス」は本当に広告詐欺映画なのか
優しく包んでくれる、白いふわふわなロボット。

「ベイマックス」予告日本版
キャッチは「あなたの心とカラダを守ります」「”優しさ”で世界を救えるか?」
ロボットと少年の友情物語風です。
 
一方本家アメリカ版。
「ベイマックス」は本当に広告詐欺映画なのか
正式タイトルは「BIG HERO 6」

「BIG HERO 6」予告アメリカ版
完全にヒーロー物のノリ。
ベイマックスがつけているのは、ヒロの作ったアーマーです。
 
どちらも正しいです。
主軸は「BIG HERO 6」としてのアクション。
これに「ベイマックスとの交流」を混ぜあわせたエンタテインメントです。
原作は「スパイダーマン」「アイアンマン」「X-MEN」のマーベル

日本ではほぼ知られていない、原作のアメコミ「BIG HERO 6」。
そのままの宣伝ではまず売れない。
映画自体は、見ればすぐに、日本人好みのヒーローアクション映画なのはわかる。
舞台もSF日本ですし。
 
Twitterが拍車をかけました。
見た多くの人が「『ベイマックス』の広告は詐欺だ、いい意味で」「『ベイマックス』は『グレンラガン』的だ」とツイート。
あまりのギャップに、人に言いたくなる。
ディズニーと映画に興味なかった層が「じゃあ見に行こうかな」。

子供連れやカップルは、「アナ雪」風だし、ディズニーだし、と鑑賞に。
コアなファンはTwitterやFacebookの「詐欺」評判を見て、鑑賞に。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース