可愛い女の子は世に多いけども、その中でもいろいろとタイプがあると思うんです。キレイ系もいればセクシー系もいるし、ポップなテイストを感じさせる女子もいる。私のフェイバリットは、ポップ女子かなぁ……。
この“ポップ”、ニュアンスを人に伝えるのが難しいです。う~ん、そうだなぁ。……あっ、このサイトを見ていただければわかるはず。グラフィックデザイナーのKASICO氏が1月8日に開設したサイト「グラフィックガール」を見てください。


……ね!? ポップなアート感覚が、gifやイラスト等を駆使して表現されているでしょう。ところで、このようなサイトを立ち上げたきっかけは?
「3~4年ほど前からファッション系の写真を撮影する傍ら、写真とアニメーションを組み合わせた作品を作っていました。それらを形として発表したいと思い、フォトグラファーのIto Genki氏と共に新たに制作開始、それらを『グラフィックガール』として発表しました」(KASICO氏)

コンセプトは「グラフィカルな彩度を帯びた女の子は最強にカワイイ」。ご覧いただけばわかる通り、写真だけでは見せられない世界観がそこには存在します。
「グラフィックの強みを活かし、より女性の魅力が引き立つよう心がけています」(KASICO氏)

そんな同サイトの方向性、おぼろげながら感覚では掴めているものの、その辺もうちょっと把握したい。解説していただけますでしょうか?
「“女の子!”“ビビッド!”“可愛い!”と直感的に感じられるわかりやすさを心がけています。SNSのタイムラインに現れても流し見できるぐらいの手軽さを重視しました」(KASICO氏)