bit

ずんの飯尾さん登場!! 街で撮った“顔に見える写真”で一言

何気ないものが顔に見えたことはないだろうか。そんな“顔に見える写真”(撮影 渡辺修二)に飯尾和樹(ずん)が一言を添えた写真集『顔道(かおどう) 身のまわりにある、かお・かお・かお』(リットーミュージック刊)が発売された。早速、平日の昼間から飯尾さんを訪ねた。
ずんの飯尾さん登場!! 街で撮った“顔に見える写真”で一言

――いきなりですがこの写真は……
ずんの飯尾さん登場!! 街で撮った“顔に見える写真”で一言

「ウド(ウド鈴木)です。一度ウドに見えちゃうと、ウドにしか見えません。“髪”の部分がそっくりだし、これはもう『ポケットビスケッツ』で活動していた時のウドですよ。そういえば『あ~まのく~~ん!』と言っているようにも見えます。ちょっと右を向いてるし、隣にいる天野くんを見つめている感じだし(笑)」

かなりの数の写真にコメントをつけないといけないこともあり、正月休み中も考えていたという。

「正月はカミさんとバリ島に滞在していて、僕が写真を見ていたら飲食店の店員さんに『それは何?』と話しかけられたので、写真を見せながら片言の英語で『ウッディー・フェイス』って言ったら『OH!!』って感心されました(笑)」  
ずんの飯尾さん登場!! 街で撮った“顔に見える写真”で一言
▲「ウッディー・フェイス」の例 (ピーターバラカン風)

飯尾さんが添える一言は、いわば「写真で一言」のような思考で考えないといけないから大変だ。
ずんの飯尾さん登場!! 街で撮った“顔に見える写真”で一言

ずんの飯尾さん登場!! 街で撮った“顔に見える写真”で一言
(写真はクラゲ)

ずんの飯尾さん登場!! 街で撮った“顔に見える写真”で一言
(写真はココヤシの実)

――回答に詰まることはありませんでしたか?
「出てくる時はたくさん出てくるんですが、写真によっては詰まりましたね。表情があるものよりも、無表情の方が広げやすかったです。アイデアに詰まった時は、答えやすい写真を先に考えてから、詰まった写真に戻るようにしました。いわば『バッティングセンターに行って、打ちやすい球を打ってから、豪速球にチャレンジするといった感じですね。それよりも“顔に見える写真”を撮り続けている渡辺さんが大変そう……」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク