bit

"イチローの恋人"が語るイチローと田中将大に共通する思考法

"イチローの恋人"が語るイチローと田中将大に共通する思考法
今季、イチローはメジャー最年長の野手として新天地マーリンズで新シーズンを迎える。一方、去年までそのイチローとヤンキースでチームメイトだった田中将大は、昨年の肘痛での離脱を感じさせない調整をキャンプで見せている。

そんな日本選手の中で投打の中心となっている2人を近くで見てきた人物がいる。その人物の名は奥村幸治。彼はオリックス時代、イチロー専属の打撃投手を務め、「イチローの恋人」とまで言われた。そしてオリックス退団後は中学硬式野球の強豪となる「宝塚ボーイズ」を結成。田中はそのチームでの教え子に当たる。
そんな彼がイチローと田中の二人の思考法について語った超一流の勝負力 マー君とイチローが実践した「自分を超える」思考法(著:奥村幸治/SB新書)
から日本野球のトップをひた走る2人の共通点を見つけていこう。

【愚痴こぼさず、何事も自らの責任と考える】


人間であれば、ついつい現状に対して文句を言ってしまいがちだ。しかし、2人は絶対に愚痴を言わない
イチローがブレイクする前のオリックスでは、愚痴を言う選手たちのグループがいくつかあったらしい。だが、イチローは決してそのグループに加わろうとしなかった。さらに、首脳陣の理不尽な理由で2軍落ちになったときも愚痴を言うことなく、結果で示すべく努力を重ねた。
そして田中も中学時代にエラーした選手に対して、文句を言わず「まだ試合終わってないぞ、絶対勝てる」と励ましたり、プロ入り後、10回1失点の好成績も味方の援護なく勝てなかった時に「勝てない責任は自分にある」と語ったりしている。

あわせて読みたい

  • 衰えが深刻 41歳イチローの現状

    衰えが深刻 41歳イチローの現状

  • イチロー移籍球団 悪名高き人物

    イチロー移籍球団 悪名高き人物

  • 大豊さん 王貞治とのエピソード

    大豊さん 王貞治とのエピソード

  • 日本球界のエース金子千尋が語る

    日本球界のエース金子千尋が語る

  • コネタの記事をもっと見る 2015年3月10日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース