review

NHK紅白歌合戦誕生秘話。今夜放送「紅白が生まれた日」

紅白で争うというアイデアも、近藤が剣道の団体戦の紅白試合から思いついたものだという。彼はそこに3つのS――スポーツ・セックス・スピード(あるいはスリル)の要素を盛り込む。つまり、スポーツの対抗戦形式をとり、男女の性別を強調し、スピード感とスリル(どちらが勝つか視聴者をハラハラさせ続ける)を重視した演出をしようというのだ。

「紅白」の企画はそもそも、NHK局内で新しい時代にふさわしい音楽番組が検討されるなかで生まれた。敗戦後の日本を占領し民主化を推し進めようとしていたGHQ(連合国軍総司令部)は、改革の一つに婦人の解放を掲げていた。ここから近藤は、体格や体力差が影響するスポーツでは男女対抗という形式は無理だが、歌なら可能であり、より純粋な男女平等を実現できると考えたという(太田省一『紅白歌合戦と日本人』)。

■却下された「紅白歌合戦」のタイトル
こうして企画は練り上げられ、そのタイトルも「紅白歌合戦」と名づけられた。しかしこのタイトルは、このころ放送・映画・演劇の制作に関する一切を指導・監督していたGHQのCIE(民間情報教育局)に却下されてしまう。というのも、近藤が提出した企画書にあった「合戦」という記述を、NHKの翻訳担当がbattle=戦闘と訳して誤解を招いたためだ。あわてた近藤は「バトルではなく、マッチ(試合)です。あなた方の大好きなベースボールやフットボールと同じものです」とアメリカ人の担当者を相手に必死に説明したという。そこで「紅白音楽試合」とタイトルを変更することで、ようやく企画が承認された(NHKウィークリーステラ臨時増刊『紅白50回 栄光と感動の全記録』)。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。