review

40人全員が画面に収まらない!「映画プリキュアAS春のカーニバル♪」ボグダンPインタビュー1

3月14日から公開中の「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」。毎年恒例となった「歴代のプリキュアが登場するお祭り映画」であるのと同時に、これまでとはちょっと違い「歌とダンスを中心にしている」意欲作です。なんと、歌だけで13分!
「春のカーニバル♪」はどのようにして生まれたのか? プロデューサーのギャルマト・ボグダンさんにインタビューしてきました。
40人全員が画面に収まらない!「映画プリキュアAS春のカーニバル♪」ボグダンPインタビュー1
ギャルマト・ボグダン 「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」プロデューサー。1968年、ルーマニア生まれ。1989年に学生運動に参加し、ハンガリーに亡命。1993年に日本に留学生としてやってきて、2006年に東映アニメーションに入社。他プロデュース作品に「映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?」「暴れん坊力士!!松太郎」などがある

──「春のカーニバル♪」は、これまでの春のオールスターズプリキュア映画とは大きく変わった印象があります。

ギャルマト・ボグダン(ボグダン) プリキュアシリーズも10年目。そもそも子供の数も減っているし、周りに女児向け作品も増えてきたこともあって、ここ数年苦戦した部分がありました。新しい風を入れなければいけない時期でした。「やってないことなんてないじゃないか!」と思ったんですが(笑)、新しいこと、やっていないことを探しました。

──それが今回の「歌とダンス」ですか?

ボグダン 前々から思っていたのは、毎年オールスターズ映画はEDで流れるダンス映像がすごいんです。大人目線で見ると一番の目玉。なのに一番後ろについている(笑)。だからその目玉のダンスを、一番ストーリーが盛り上がっている真ん中に持っていけないかな、と考えました。

──それがYouTubeで公開もされている「イマココカラ」ですね。

ボグダン そうです。あと大きな問題になっていたのが、「40人のプリキュアをどうやって出せばいいのか」。物理的には無理に近いんです。アニメーターさんに描いてもらうとき、40人全員が画面に収まらない! 出演するプリキュアを絞らなければいけないというのは、「NewStage」シリーズのときからの課題でした。

あわせて読みたい

  • 新プリキュア歌手がマジでプリンセス

    新プリキュア歌手がマジでプリンセス

  • モー娘。'15、映画プリキュア主題歌に

    モー娘。'15、映画プリキュア主題歌に

  • 「映画プリキュア」壮観ダンスムービー

    「映画プリキュア」壮観ダンスムービー

  • オリラジ登場、プリキュアTV&映画会見

    オリラジ登場、プリキュアTV&映画会見

  • レビューの記事をもっと見る 2015年3月27日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース