bit

去年余った日焼け止め 今年も使って大丈夫?

去年余った日焼け止め 今年も使って大丈夫?
顔に塗る日焼け止めの最適な量は500円玉大ほど。これをムラ無く伸ばすように付けることで、日焼け止めの力を最大限に引き出せるそうです。
日差しがカッと照りつける夏本番がやってきた。
こんがり小麦肌ブームは一昔前の話。ここ数年は、世代を問わず色白ブームだ。
きつい紫外線は肌を焼くだけでなく、シミやシワ、顔面老化の原因にもなることから、最近では女性だけでなく男性でも日焼け止めが手放せない。

しかし、この時期にいつも悩むのが「昨年使いかけの日焼け止めが出てきたんだけど、これって使える?」ということ。そこで、日焼け止めの使用期限について資生堂に伺ってみた。

日焼け止めの使用期限は?


「当社の化粧品は、保存条件に問題がなければ、安全性や安定性が高く、未開封でしたら品質は3~4年は変わらないように作られております」
未開封であれば、意外に長持ちである。
製造から3年以上経過した商品も、すぐ品質劣化がはじまるというわけではない。あけてみて異臭・変色・分離変化がないか確認のうえ、問題がなければ使っても大丈夫だそうだ。

しかし、一度あけてしまったものについてはどうなのか。それは「18カ月を目安にご使用いただくことをおすすめいたしております」という。
つまり、前の年に余ってしまった日焼け止めでも、まだセーフ。ただし、開封した日焼け止めは使用後は必ずキャップやケースのふたをきちんと閉め、直射日光のあたる場所を避け、常温の室内に保管しておくこと。きちんと管理されてこそ、昨年のものも使用可能となる。
ただしもちろん、「昨年の夏に開封された日やけ止めにつきましては、保存条件に問題がなければお使いいただけますが、ご使用前には、必ず中身の状態をご確認いただきたく存じます」とのこと。変な香りがしたり、中身が分離している場合は速やかに廃棄したい。

あわせて読みたい

  • 日焼け止めのSPF値は足し算できない?

    日焼け止めのSPF値は足し算できない?

  • 意外に忘れがちな紫外線対策とは?

    意外に忘れがちな紫外線対策とは?

  • 「シミがある女性は、実年齢より6.0歳も老けて見える」らしい……

    「シミがある女性は、実年齢より6.0歳も老けて見える」らしい……

  • コネタの記事をもっと見る 2015年7月25日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら