bit

「熊野古道伊勢路」は日本一贅沢な巡礼路だった?

       
パワースポット人気やウォーキングブームを背景に、“巡礼”という旅のスタイルが注目を集めている。日本全国にはさまざまな巡礼の道があるが、“スタートとゴールがいずれも聖地”という、ちょっと珍しい巡礼路が「熊野古道伊勢路(熊野参詣道伊勢路)」。伊勢神宮と熊野三山という2つの聖地を結ぶ全長約200キロの道だ。

「熊野古道伊勢路」は日本一贅沢な巡礼路だった?
熊野古道伊勢路「八鬼山越え」。8キロの間に600メートルの標高を上下する難所(※記事中の写真はすべて『熊野古道伊勢路を歩く 熊野参詣道伊勢路巡礼』より。掲載写真はモノクロ)

熊野古道は世界的にも珍しい巡礼路


「スタートとゴールがいずれも聖地、という巡礼路は世界的にも少ないと思います。一般的に巡礼路は目的地に1つ聖地があるか、小さな聖地をいくつも順番に回っていくスタイルがほとんど。伊勢神宮をスタートし、熊野三山をゴールにするというのは、日本で最も贅沢な巡礼路といえるかもしれません」

そう話すのは、先ごろ発売されたガイド本『熊野古道伊勢路を歩く 熊野参詣道伊勢路巡礼』(サンライズ出版/2160円税込)の著者である伊藤文彦さん。三重県職員の文化財保護技師であり、2010~2012年には世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の保護を担当した。

「熊野古道伊勢路」は日本一贅沢な巡礼路だった?
『熊野古道伊勢路を歩く 熊野参詣道伊勢路巡礼』(サンライズ出版/2160円税込)


熊野古道伊勢路の一部は、2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネスコの世界文化遺産にも登録されている。世界広しといえども、世界遺産に登録された100キロを越えるような巡礼路というのは、ほかにスペインの「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」しかない。ちなみにサンティアゴ・デ・コンポステーラは、エルサレム、ローマと並ぶ、キリスト教の3大聖地のひとつだ。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月5日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。