bit

人口当たりの喫茶店数が全国1位 量が多すぎる高知のモーニングの謎

人口当たりの喫茶店数が全国1位 量が多すぎる高知のモーニングの謎
盛りだくさんの喫茶店DEPOTのモーニングセット。

高知に行って驚いたことといえば、モーニングが多彩で変わったメニューが多いことです。
名古屋のモーニングは量が多くて有名だけど、高知にも知られざるすごいモーニングが!
味噌汁がついていたり、メニューにピザトーストがあったり、カレーがあったりと別にモーニングじゃなくてもいいんじゃ……というメニューまで。いったい他と何が違うのか地元のグルメサイトのモーニングページ担当にお話しを伺いました。

なぜ高知のモーニングは量が多いのか?


いったい高知のモーニングはどこが違うんでしょう? と聞いてみると、「味噌汁があったりパンとごはんがいっしょに出てくる。コーヒーがあっても味噌汁が一緒にくる。ほかでは違和感がありますが、高知ではむかしからトーストと味噌汁が一緒になるモーニングはよくあったんです。高知では特に須崎とか宿毛にいくとボリュームがランチ並にあります」とのこと。

そこで地元の人に聞いてみたところ、「須崎や宿毛は漁師町。漁師は朝2時や3時から漁に出るので、ひと仕事終えた人がモーニングを食べにくる。そのため須崎や宿毛ではお腹のすいた漁師向けにボリューム満点のモーニングになった」という説があるそうです。

ほかの高知出身の人によると、「高知市内はともかく、他の地区ではたいていの飲食店は9時に閉店するため、朝のほうにボリュームが偏ったのではないか」とも。
ほかにも「とにかくみんな朝が早いのでふつうの人でも4時や5時には起きている。だからモーニングがガッツリないと物足りない」という意見も。それも一理ありますね。

あわせて読みたい

  • 新聞を読み終わったら作る「四万十新聞バッグ」の今

    新聞を読み終わったら作る「四万十新聞バッグ」の今

  • 鹿嶋さんって何者? 気になる地域限定ヨーグルト

    鹿嶋さんって何者? 気になる地域限定ヨーグルト

  • 龍馬の故郷で生まれた「宇宙を旅したヨーグルト」

    龍馬の故郷で生まれた「宇宙を旅したヨーグルト」

  • 290円の吉野家朝丼を試食

    290円の吉野家朝丼を試食

  • コネタの記事をもっと見る 2015年8月24日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース