bit

和室が恋しい人に「畳のブックカバー」 熟練の畳職人がひとつひとつ作成

       
数カ月前に転居したのですが、そのとき「和室あり」物件を選択肢に含むかどうかは悩みどころでした。畳の部屋から漂う独特の匂いや雰囲気は、捨て難い魅力的要素だったから。とはいえ、家具の跡がつくのは考えものだし。
結果、フローリングの部屋に住む現在です。でも、畳への恋しさは未だあるなぁ……。

しかし、畳に触れるチャンスを逸したわけではない。こんなものを見つけてしまいました。オンラインショップの「fu-bi(フウビ)」が今月より発売しているのは、その名も『挽野畳文庫本カバー』です。まずは、商品を見てみましょう。
和室が恋しい人に「畳のブックカバー」 熟練の畳職人がひとつひとつ作成

おわっ、畳! それでいて、ブックカバー。大胆だねぇ、しかし。

「実は他社からも、畳を素材に使ったブックカバーはすでに販売されているんです。私も畳が好きなのでそれらを使ったことがあるのですが、どうしても不満足な部分が目につきまして……」(fu-bi代表・鈴木さん)

例えば。畳にある縁(へり)を省略してしまったブックカバーが、世には溢れているというのです。それは、物足りないぞ……。

「また他の畳ブックカバーは本をホールドする部分がなく、本の外側からただ被せるだけでした。要するに、ズレることが多かったんです。そこで今回は縁の部分を縫い、本を上からスポっと収められるよう工夫いたしました」(鈴木さん)
和室が恋しい人に「畳のブックカバー」 熟練の畳職人がひとつひとつ作成
赤い部分のみが縫われている。上部分は空いており、本を上からスライドして入れるようなイメージ。


とはいえ、今回も気になる点が無いわけじゃない。いくつか突っ込ませてください。まず、このブックカバーだと本に匂いが移らないですかね?

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月31日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。