90s

室伏が強すぎる! スポーツマンNo.1決定戦の思い出

室伏が強すぎる! スポーツマンNo.1決定戦の思い出
昔にTBSで放送されていて大人気だった特番『スポーツマンNo.1決定戦』。元日にはプロも参加する「プロスポーツマン大会」、春と秋には芸能人のみが参加する「芸能人サバイバルバトル」が行われていました。
これらの大会は持久力、パワー、瞬発力、ダッシュ力などさまざまな能力が試される種目に選ばれた猛者たちが挑み、総合NO.1を決めるというものでした。

【代表的な種目】


■ビーチフラッグス
ライフセーバーが行うビーチフラッグスとほぼ同様の競技。18m先の旗を取れば勝ちとなる。
■モンスターボックス
要するに跳び箱。最高記録は23段だが、この高さはなんと3m06cm!
■パワーフォース
2人が背中にあるロープでつなげられており、お互い180度違う方向に走る。自分の走った先にあるボタンを押せば勝ち。
■ショットガンタッチ
ボタンを押し、10m上から落ちてくるボールを落下前に触れることができればクリア。世界記録は
現サンフランシスコ・ジャイアンツの青木宣親が持つ13m60cm。
■ザ・ガロンスロー
重さ10kgのタルを投げ上げて、越えた壁の高さを競う。世界記録はあの室伏広治が持つ8m25cm。

【印象的だった出演者(プロ編)】


■清原和博(野球)
清原はなんといってもパワー系種目での強さが際立っていました。
「パワーフォース」では前述の河口正史や"400戦無敗"ヒクソン・グレイシーに勝利するほど。特に河口正史との戦いは歴史に残る名勝負としてよくリプレイされていました。...続きを読む

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る 2015年9月22日の90s チョベリー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース