bit

人口134万人のエストニアにも猫カフェがオープン! さっそく潜入してみた

       
ニューヨークやパリなど流行の最先端である都市にネコカフェがオープンし人気を博していますが、私の住んでいたエストニアにも、なんとネコカフェがオープンしました。「これは行かなきゃ!」と、平日朝の一番空いていそうな時間に潜入取材をしてきました!そりゃ猫カフェに行くのですから、混雑している時間よりも空いている時間に行って、猫を独占したいところです。

ヨーロッパのネコカフェだけあってオシャレ!


店に入るとお客さんはたったの一人!猫と戯れています。
人口134万人のエストニアにも猫カフェがオープン! さっそく潜入してみた


スタッフから店の説明をしてもらい同意書にサインさせられます。入場料は寄付という形で一人5ユーロ(約700円)を最後に支払うようです。
人口134万人のエストニアにも猫カフェがオープン! さっそく潜入してみた


カフェなのでコーヒーなども注文できます。値段は意外と良心的で1杯1.5ユーロ(170円)でした。店内はさすがにヨーロッパの猫カフェだけあって、洗練されていて広い…猫は自由に広い店内を歩き回っていたので、少ないように感じられました。
人口134万人のエストニアにも猫カフェがオープン! さっそく潜入してみた


どうやら猫は、店とお客さんの入れない空間を自由に行き来しているようで、店内の猫の数は猫の気分次第ということになります。店はお客さんよりも猫を大切にする方針のようです。
人口134万人のエストニアにも猫カフェがオープン! さっそく潜入してみた


それでも待っていれば猫が続々と出てきました!いやー猫はどこにいっても可愛い!
人口134万人のエストニアにも猫カフェがオープン! さっそく潜入してみた


夕方になるとお客さんも徐々に増えてきました。エストニア人も猫が好きなようです。
人口134万人のエストニアにも猫カフェがオープン! さっそく潜入してみた


建物の中に入って遊ぶ猫。子供も猫に夢中です。
人口134万人のエストニアにも猫カフェがオープン! さっそく潜入してみた


土日になるとこの店は混んでおり、エストニアでも猫カフェは大ヒットといるようです。しかし、先ほどお伝えしたとおり、店のスペースに比べて猫はかなり少ないので、お客さんが多いと猫にはほとんど触れられないかもしれません。エストニア人は家に犬か猫を飼っているくらい動物好きです。そのため、少ない人口ながら猫カフェがヒットしていると思われます。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月22日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。