90s

忍者がまさかの優勝!? 格闘マンガの世界だった『UFC』創世記! 

忍者がまさかの優勝!? 格闘マンガの世界だった『UFC』創世記! 
1993年11月にアメリカのコロラド州デンバーで開催された『ジ・アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ1』(略して『UFC1』)は、その後の格闘技のあり方を激変させた。
金網に囲まれた八角形のリングの中で行われる、目潰し、噛み付き、金的攻撃以外がすべてOKの闘い。レフェリーも存在せず、どちらかが戦闘不能になるまで闘うという、まさにマンガでしかありえないような世界が現実に登場したのだ。

【格闘マンガの世界が現実に!?】


このUFCの創始者は、ホリオン・グレイシー。あの「グレイシー一族」の長兄である。
そして、この大会で実弟のホイス・グレイシーが鮮烈なデビューを飾る。
第1回大会は、プロレス、ボクシング、空手、相撲、キックボクシング、テコンドー、サバット(フランス式ボクシング)、そして格闘マンガでいえば主人公に当たるグレイシー柔術のホイスによる8名参加のワンデートーナメント。
この時点でのホイスは、どこの馬の骨かも知れない無名の柔術家であった。
格闘マンガの金字塔『グラップラー刃牙』のように、血みどろの潰し合が繰り広げる中、軽量でヤサ男風のホイスがノーダメージのまますべての試合に圧勝する様は痛快そのもの。
ただし、「主人公」ホイスの動きが恐ろしく地味で、寝技主体の無駄のない動きはマンガと違って派手さには欠けたのだが……。
さらに、『UFC1』で見事優勝を成し遂げたホイスは、「兄のヒクソンは私の十倍強い」と衝撃発言!

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月18日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。