bit

ドイツ人は浄土真宗を受け入れるのか? 欧州最大の日本仏教寺院「ドイツ惠光寺」の取り組み

の刊行と全世界への普及を事業の柱とする仏教伝道協会を立ち上げた。仏教の英知を一人でも多くの人々に伝えることを目的に、同協会が管轄する惠光寺は、すべての仏教徒に開かれた寺ということになった。

ドイツ人は浄土真宗を受け入れるのか? 欧州最大の日本仏教寺院「ドイツ惠光寺」の取り組み
建設中の様子


例えば、念仏の教えを中心に置く浄土真宗において、坐禅は行われない。ところが同センターでは、臨済宗の僧侶を招いて坐禅会が開かれる。参加者の中には、ここで坐禅を学び、それが高じて本格的に日本で坐禅を学び出したドイツ人もいる。日本の仏教だけではなく、台湾やベトナムの仏教団体との交流が図られ、毎年大晦日の法要には、デュッセルドルフの隣町ケルンの天理教信者が中心となった雅楽アンサンブルが来寺し音色が奏でられる。キリスト教正教会やユダヤ教との学術シンポジウムも行うなど、異宗教間の対話も設けられている。

ドイツ人は仏教を受け入れるのか


実際ドイツにおいて仏教はどう捉えられているのか? 自身も本願寺派の僧侶である同センター所長・青山隆夫さんは「関心が高いのは確か」だという。現在キリスト教に対して飽き足りなさを感じ、教会税を払いたくないためにキリスト教徒をやめる人が増えているのだ(ドイツでは税務申告の際に「キリスト教徒」と申請すると「教会税」という教会の経費を賄うための税金を納めねばならない)。もちろんキリスト教を棄教した人が、すべて仏教に帰依するわけではない。だがドイツ人の仏教に対する興味の増大は、肌で感じているという。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年11月7日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。