お正月といえばお餅。
最初こそ美味しく食べられるが、暮れから正月にかけて毎日食べるうち、だんだん飽きてしまい三が日が終わる頃にはもううんざり……ということも多い。

そこで、各メーカーさんのお馴染みの調味料で作る「美味しいお餅の食べ方」レシピを調べてみた。

各種調味料を販売しているメーカーさんは、自社調味料を使ったレシピサイトを用意している。それをみると「まさかこんな調味料でこんな料理が」なんてものも多い。

今回お伺いしたのは4社。自慢の調味料を使ったオススメのお餅レシピを紹介したい。

まずはエバラさんのレシピサイト(http://www.ebarafoods.com/recipe/)より。

お正月のお餅に飽きてきたら活躍する「変わり種」レシピ

★「簡単!切り餅でおこわ風」(http://www.ebarafoods.com/recipe/detail/recipe1980.php

鳥肉、ゴボウにニンジン、干しシイタケと油揚げを適当な大きさに切り、「すき焼きのたれ」で十分ほどしっかり漬け込む。炊飯器に研いだ米と塩、干しシイタケの戻し汁を入れて、2センチ角に切ったお餅と具材を並べて炊飯するだけ。
餅米で無くても気軽におこわが作れるので、白米に飽きてきた人にもおすすめ。

お菓子が食べたいときは、

お正月のお餅に飽きてきたら活躍する「変わり種」レシピ

★「黄金おかき」(http://www.ebarafoods.com/recipe/detail/recipe901.php

8頭分に割ったお餅を耐熱皿のクッキングシートの上に並べ、ラップをせずに3分30秒加熱。まだ熱々のところに焼肉のタレとしても知られる「黄金の味」を絡ませるだけでサクサクのおかきが完成。余って固くなったお餅の再利用レシピとしても。