90s

キムタクが独立? 20年前から起きていたSMAP解散危機

【個人事務所まで設立していた木村拓哉】


しかし、キムタク独立騒動は写真集発売の後も続いた。翌年の1997年の秋に独立するのではと再び取り沙汰されていた。
キムタクの父は『ファミリー』という個人事務所を設立し、貴乃花も住んでいた億ションを会社名義で購入するなど、独立の準備をしているのではと週刊誌上を賑わした。

【工藤静香との結婚の裏にも独立問題?】


恋人「カオリン」と別れた後のキムタクは2000年に工藤静香とでき婚。その背景にも事務所独立の話が関係しているとの報道も。
工藤静香がバーニング系に所属していたため、バーニング側は結婚を機に、キムタクまでもを傘下に収めようと画策したというのだ。事実、バーニングは二人の交際を積極的にアピールしていたりと好意的な反応であった。

それに対して、妊娠をしていると報告を受けたメリー喜多川氏は工藤静香に中絶させることを真剣に検討したといわれている。しかしさすがにバーニング系のタレント工藤静香に対してそれを実現させることは無理だった。
この際、キムタクに結婚と妊娠を認めさせる代わりに、事務所側は契約更改などをキムタクに求めたと報道されている。このときの恩義があったため、今回はキムタクのみがジャニーズを独立しなかったとの見立てもある。

真相はメンバーたちが語るまで闇の中であるが、キムタク独立問題も乗り越え、国民的グループとしての地位を不動のものにしたSMAP。今回も必ずや危機を乗り越えてくれることだろう。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク