bit

ローカルフード「クリームボックス」って知ってる?

福島県・郡山にまだまだ全国区になっていない絶品のグルメ「クリームボックス」がある。ぶ厚い食パンの上にミルク風味のクリームをたっぷりと乗せたものだ。クリームボックスの発祥の店である「ベーカリーロミオ」のイトーヨーカドー郡山店へ行って購入してみた。

ローカルフード「クリームボックス」って知ってる?

ローカルフード「クリームボックス」って知ってる?

ローカルフード「クリームボックス」って知ってる?


練乳の入ったこぼれんばかりのクリームがたっぷり! 切ってみるとこぼれ落ちそう。
朝ごはんに食べてエネルギーチャージできるほか、昼のおやつや夜食にもピッタリである。

クリームボックスは、今から約40年前にベーカリーロミオで生まれた。「何か特色のあるパンを」ということでできたそう。ここからクリームボックスが郡山市内にどんどん広がっていったとのことだ。どこのお店も、100円~150円前後で購入ができる。

ストロベリー味のクリームボックスも


ローカルフード「クリームボックス」って知ってる?

郡山駅から徒歩15分程の「ふたばや」には、ストロベリー味のクリームボックスがある。

ローカルフード「クリームボックス」って知ってる?

お店によっても特色があり、こちらのお店ではデニッシュを使っているためバターの風味たっぷりのクリームボックスが味わえる。
ローカルフード「クリームボックス」って知ってる?


ローカルフード「クリームボックス」って知ってる?

見た目は彩り鮮やか。ちょっと硬そうなクリームだが、一口ぱくついてみるととろーりと柔らかで不思議な食感。甘いクリームとストロベリーの刺激、そしてバターの風味が上手にコラボレーションしている。フルーティーなクリームボックスもウマい。

郡山市は東京から新幹線を利用すれば1時間強で到着するので、実際に食べに行くのがベスト! クリームボックス片手に、ちょっと足を伸ばして、あぶくま洞、猪苗代湖、磐梯熱海温泉など観光地巡りをすると良いかもしれない。もし郡山まで行くのが難しい場合は、通販でも購入できるお店もあるのでチェックしてみよう。
(松岡佑季)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2016年1月19日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース