90s

ミハエル・シューマッハのF1デビュー 刑事事件がきっかけだった

       
F1通算勝利数、ポールポジション獲得回数など数多くの記録を持つ皇帝・ミハエル・シューマッハ。そのシューマッハがF1に初めて出場した年を振り返る。

事件をきっかけにF1デビューしたシューマッハ


シューマッハは幼少時にカートを始め、後にドイツやイギリス、日本のF3にも参戦している。その後、才能を見いだされたシューマッハは、メルセデスが主催する若手育成プロジェクトに選ばれたのだった。

シューマッハがF1デビューをしたのは1991年。この年に初めてF1に参戦したジョーダン・グランプリ(現在は消滅)からだ。この年、ジョーダンに所属するベルトラン・ガショーがタクシードライバーと揉め事を起こした際、催涙スプレーを吹きかけて禁固刑に。
ベルトラン・ガショーの代役としてシューマッハが選ばれ、F1デビューとなった。

わずか1試合で移籍したシューマッハ


シューマッハは初戦となったベルギーGPで早くも才能の片鱗を見せた。難関コースと知られたスパ・フランコルシャンで躍動し、予選7位に食いこむ走りを披露。決勝はリタイアとなったが、強烈なインパクトを与えた。

このレースの後、早くもベネトンへ移籍したシューマッハ。シーズン途中での移籍ながら入賞を何回か果たすなど期待通りの活躍を見せる。そして翌年の第二戦メキシコGPで初の表彰台に昇ると、第12戦のベルギーGPでは見事に初優勝。早くもトップドライバーの仲間入りを果たした。

シューマッハのその後


あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年2月10日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。