90s

内村光良がきっかけだった! さまぁ~ず・くりぃむしちゅーのブレイク

さまぁ~ず、くりぃむしちゅーは現在、レギュラー番組を数多く抱え、その人気を不動のものとしている。
しかしそんな彼らのブレイクのきっかけを作ったのは、ウッチャンこと内村光良なのだ。

さまぁ~ずに改名 理由は夏が好きだったから!?


当時ウッチャンナンチャンの人気番組だった『気分は上々』。この番組の「コンビ名改名対決」がブレイクのきっかけになった。
元々、さまぁ~ずはバカルディ、くりぃむしちゅーは海砂利水魚という芸名であり、『気分は上々』出演時もこの芸名で出演。当時は両者ともあまり仕事がない状態だった。

そんな状態で出演した2000年の『気分は上々』では、内村の一言がきっかけで「負けたほうがコンビ名改名」という対決が決定。
卓球対決などの結果、バカルディが負けて改名が決まったのだ。

改名が決まったバカルディ。バカルディの二人が「夏が好き」と答えたことでさまぁ~ずという芸名になってしまう。
改名は当初半年間限定だったが、リベンジ対決でも負けたことで再び半年間の延長。1年経つ頃にはさまぁ~ずが定着していたため、このままとなった。

海砂利水魚からくりぃむしちゅーに改名


改名したさまぁ~ずと海砂利水魚は、2001年9月に行われた『気分は上々』でビーチボール対決を行った。この対決でさまぁ~ずに敗れた海砂利水魚は、さまぁ~ず同様その場で改名が決まる。
有田が「クリームシチューが好き」というだけでくりぃむしちゅーに改名されてしまった。なお、上田はクリームシチューがそこまで好きではなく、この時激しく抵抗していた。

その後、自分の番組でコンビ名を改名させたことを内村は悪いと思い、自らの番組で積極的にさまぁ~ずとくりぃむしちゅーを起用していく。元々両者とも実力があったこともあり、その後のブレイクへと繋がったのだ。
(篁五郎)

ウンナンの気分は上々 1 尾道二人旅&初期の傑作選 [レンタル落ち]

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク